Mana Asahina

1993年ハワイ州オアフ島にてハワイアンキルトの制作を開始し、98年オアフ島ミリラニでキルトの指導を始める。99年日本に帰国。日本ではハワイアンキルトの教室がまだ珍しかった当時、”Hawaiian Quilt ANELA"を本格スタート。01年香港移住後キルト教室をスタート。03年より香港日本人倶楽部の文化教室にてキルト講座を開設し、約4年間の延べ受講者数が500人を越す講座となる。その傍ら太極拳の修練を続け、香港政府公認の免状を5種目取得。太極総会代表メンバー唯一の日本人として香港政府主催の運動推進イベントで太極拳の表演活動を各地で行う。香港中環の教室を受け持ち指導にあたる。国際大会をはじめ各競技会に出場し、個人/団体(太極拳、太極刀、太極剣)ともにメダルを獲得。07年日本に帰国後、ららぽーと横浜、他スポーツクラブにて太極拳講師を勤める。09年フロリダ州に移住後ハワイアンキルト教室を再開。また現地小学校のアフタースクールでハワイの文化やフラの楽しさを伝える仕事をし、ダンサーとしてWDWディズニーリゾートのホオラウレア、ホイケハワイのコンサート、フロリダウクレレネットワーク主催フェスティバル等多数出演。第17回Ho'ike Hawaii 主催のコンペにアウアナソロイストとして出場。12年カリフォルニア州に移住後キルトレッスンと共にフラクラブを作り”キルトで心を穏やかに、フラで笑顔に”という場所作りを目指している。